リンパマッサージ

顔のたるみには、リンパマッサージが効果的といいますが、なぜでしょうか?

リンパは血液と同じくらい重要

リンパ腺の主な働きは、老廃物や脂肪を運ぶことです。
ここの流れが滞るとむくみやすくなり、脂肪もつきやすくなってしまいます。
また、リンパ管と沿うように流れている血液も、流れが滞ってしまうと
栄養や酸素が運ばれにくくなり、脂肪を蓄積させる原因となります。
マッサージはリンパ液と血液の流れをスムーズにするので、顔のたるみに
効果的なのです。

最低2か所でも大丈夫

実は全身には700以上もリンパ液の通り道が存在します。
ただ、リンパが集中しているところ(リンパ節)があるので
そこの流れを良くすることで、全身のリンパ液がスムーズに流れるようになります。
特に、左側の鎖骨リンパ節は、最重要箇所です。
体内をめぐったリンパ液が、最後に心臓に戻って流れ込む場所だからです。
顔のたるみ対策では、顎下リンパ節もマッサージしましょう。
鎖骨のリンパ節は窪みのところにありますので、窪みに沿ってさすってください。
顎下リンパ節は耳の下にあります。
顎の骨に沿って内側から外側(顎側)に向けて優しくなぞるように耳の下までさすります。
揉むのではなく、優しく押したりさすったりといった「刺激する」程度の強さです。
強すぎると肌を痛めてしまい、逆効果です。

さらに効果をアップさせるには

マッサージ前にコップ1杯で構わないのでお水を飲みましょう。
入浴後はリラックスした状態で血行もよくなっていますので、リンパ管がゆるみ
体液の流れがスムーズなので、さらに効果的です。
1か所につき3分〜5分でOKなので、この2か所だけなら10分とかかりません。
毎日の習慣にして、きりっとしまった小顔を目指しましょう。

関連する記事

Copyright(C)2016 顔のたるみは毎日のマッサージで改善 All Rights Reserved.