たるみ予防は美人の近道

表情筋などの筋力が低下すると、本来しっかりと固定されていた
脂肪組織・繊維を維持することが出来なくなり、ずり落ちてきます。
これが顔の「たるみ」です。
つまり、表情筋の衰えが大きな原因のひとつなのです。

普段の生活態度をチェック

それでは、表情筋の衰えをチェックするポイントをご紹介します。
1、最近あまり笑っていない
2、デスクワークの際の姿勢が悪い
3、柔らかいものばかり食べている
この3点です。

なるべく笑顔を絶やさない

額や眉間にしわを寄せていると余分な表情じわが増えます。
無表情な状態も筋肉を動かさないため、衰えにつながります。
口角をあげて、にこやかな顔を心掛けましょう。
笑顔で出来る目尻などの年相応の笑いじわは、ある意味
魅力的で美しいといえますが、怒りや不満な顔から出来てしまう
余分なしわは、たるみだけでなく老けた印象を与えてしまいます。

姿勢を整えると顔まわりもスッキリ

デスクワーク中に猫背になっていると、あごが突き出た姿勢になります。
長時間この状態を保ったままだと、二重顎の原因となってしまいます。
さらに顎から首の前の皮膚が下の方向に引っ張られることで、徐々に
頬がたるんでしまいます。
顎を引いて、背筋を伸ばすことを意識しましょう。
美しい姿勢は肩こりも軽減でき、背筋や腹筋も鍛えることができます。

よく噛んで食べよう

柔らかいものばかり好んで食べていると、顎の筋肉が衰え、顎の肉が
たるんでしまう原因となります。
歯ごたえのあるものをよく噛んで食べるようにしましょう。
よく噛んで食事することは、消化も良くなり、満腹中枢も短時間で
刺激されやすいので、ダイエットにもつながります。

たるみ予防は美人の近道

日常生活で表情筋を意識することは、美しい笑顔と
ダイエット生活につながります。
是非、キレイなオトナの女性を目指しましょう。

関連する記事

:次の記事 →
Copyright(C)2016 顔のたるみは毎日のマッサージで改善 All Rights Reserved.