上手にダイエットしてたるみも防ごう

お肌の「たるみ」を防ぐには、実はダイエットと無関係ではありません。
つまり、上手に痩せることがそのまま、たるみ防止にもつながるのです。

ダイエットとどんな関係が!?

お肌のたるみは、むくみや老廃物の蓄積が主な原因です。
肥満の原因と同じですね。
ダイエットサプリには、たるみにも効果的な成分が含まれています。
例えば、運動するときに摂るといいと言われているαリポ酸です。
保湿力や弾力性を保つのに大切な成分であるコラーゲンや
エラスチンは、血液中の糖と結びついて糖化してしまうと弾力を失います。
これを予防・改善してくれるのがαリポ酸なのです。

運動はキレイなお肌のためにも

適度な運動は全身の新陳代謝がよくなり、むくみが改善します。
また痩せると余分な脂肪が落ちるので、小顔にもなり、頬や顎の肉の重さに
よる下垂も軽減されます。
筋肉を動かすことでリンパ液が流れ、体内の老廃物も解消されるので、運動は
とても重要なのです。
とはいえ、急激な減量は皮膚自体がたるむ原因になります。

計画的なダイエットで皮膚も健康的に

皮膚は伸びたり縮んだりします。
太ると皮膚は伸びますので、急に痩せてしまうと、今度は縮むスピードが
追いつかなくなるのです。
皮膚の新陳代謝には4か月から半年ほどかかると言われています。
急激なダイエットは心身ともに負担がかかり、リバウンドもしやすいものです。
ダイエットも4か月以上の中長期計画で進めた方がよいでしょう。
特に頬から口元あたりの皮膚のたるみは、年齢よりも老けた印象を与えます。
厳しい減量で肌の色つやも失われ、さらにたるんでしまったら
本末転倒ですよね。
ダイエットサプリを上手に取り入れながら、健康的に痩せて
ハリのある美しいお肌も一緒に手に入れましょう。

関連する記事

  ← 前の記事:
  
:次の記事 →
Copyright(C)2016 顔のたるみは毎日のマッサージで改善 All Rights Reserved.