新着情報

●2016/02/25
顔のたるみは毎日のマッサージで改善の情報を更新しました。
●2016/02/25
リンパマッサージの情報を更新しました。
●2016/02/25
上手にダイエットしてたるみも防ごうの情報を更新しました。
●2016/02/22
会社プロフィールの情報を更新しました。
●2016/02/22
食べてたるみ対策の情報を更新しました。

顔のたるみは毎日のマッサージで改善

お肌の「たるみ」、女性の永遠のテーマですね。
その原因は肌の老化、表情筋などの筋肉低下、重力による
脂肪組織・繊維の下垂の3つが主な原因だといわれています。

少しでも老化を遅らせたい!

肌の老化は年齢的なものもありますが、日頃のお手入れで
進行を遅らせることも可能です。
では、どうしたらいいでしょう?
老化はリンパのつまりによって蓄積した老廃物を
取り除いたり、紫外線や乾燥によって失われるお肌のハリや
弾力を防ぐことが大切です。

デスクワークが多い人は要注意!

長時間うつむいた姿勢で無表情のまま仕事をこなしていると
顔の筋力を使わないので、たるみやすくなります。
笑顔が大切なのは職場の雰囲気を良くするだけではなく、たるみ
防止にも実は大切なことなのです。

重力に負けない肌は日頃の生活習慣から

余分な脂肪や塩分を排出できないと顔はむくみます。
むくみはそのまま余分な重量を意味しますので、より重力に
負けやすくなり、頬や顎などの肉が下垂します。
また太り過ぎも顔にも脂肪がつき、たるみやすくなるので気をつけましょう。

では、どうすればいいの!?

ずばり、マッサージです。
でも、気まぐれに力任せに行うのは、かえってお肌を痛めてしまいます。
いくつかポイントをお教えしますね。

  1. いきなり顔をマッサージしない
  2. 必ずオイルやジェルを使う
  3. 毎日行う

の3つです。
まず、いきなり顔からはじめてはいけない理由ですが、顔はカラダの一部です。
顔よりも先に、リンパ線の集中している首や鎖骨まわりをマッサージすることで
老廃物が流れやすくなり、より効果的になります。
rergeaa
身体中に流れるリンパ液は、血液と異なり、筋肉を動かすことでしか流すことができません。
マッサージすることで老廃物を流し、顔の筋肉を優しく動かしてあげることもできます。
また頭皮のマッサージも行いましょう。
頭皮も顔と繋がっています。
地肌も紫外線による傷みや乾燥で固くなってしまいますので、マッサージをして
血行が良くなり、柔らかくすることで頭上から顔の筋肉を引き上げてくれます。
マッサージはメイクをクレンジングする時や朝の洗顔タイムを活用するのがベスト。
摩擦が強すぎると肌を痛めて逆効果になります。
クレンジング剤や美容液を使ってマッサージしましょう。
化粧水や乳液でのマッサージよりオイルやジェルなどの方が揮発しにくいので
摩擦が起きにくく、オススメです。
顔の血行も促進されますのでメイクのノリもよくなり、二日酔いなどのむくみも改善されます。

一気にまとめてはNG!

なお、朝寝坊したから朝の分を取り返すためとばかりに、夜に長時間マッサージするのは
かえって肌を痛めます。
その逆に、昨晩寝落ちしたからと朝に張り切ってマッサージするのもNGです。
1回のマッサージは3〜5分程度で充分です。
それ以上は摩擦で肌細胞を痛めてしまいます。
一度老廃物を流してから、8時間後にはまた老廃物が蓄積されるといわれています。
毎日2回、マッサージしてください。

朝と晩でなくても地道に毎日2回

もし朝にマッサージが出来なければ、日中にトイレに立ったときなどに
顔のツボを押すだけでも充分です。
指の腹で優しくタッチする程度でも効果があります。
すき間時間に、「かっさ」や「美顔ローラー」などを使えば
TVを見ながらや電話をしながらのお手入れも可能ですね。
顔の中心から外側に向けて優しく流すように動かしてください。
出来るタイミングで好みに合わせて使い分けましょう。
目元のたるみの改善と解消

Copyright(C)2016 顔のたるみは毎日のマッサージで改善 All Rights Reserved.